粉瘤の治し方について

ウェルネスビューティクリニック名古屋院
未成年同意書ダウンロード
0120-788-996 LINE友達追加 INSTAGRAM
名古屋市中区栄駅ウェルネスビューティクリニック名古屋院

粉瘤は自分で治せる?

お問い合わせ

treatment粉瘤は自力で治せません!

粉瘤は自力で治せません!

粉瘤を自分で潰したり針でつついて内容物を絞りだしたりしても治る事なく、手術で袋を完全に取り除かない限り根治することはありません。

ネット検索で治った!といった話しがでていたりしますが、それは一時的に内容物がでてしぼんだだけで、袋は残っている状態ですので、しばらくするとまた粉瘤が再発します。

逆に、無理に自力で治そうと押しつぶしたり、取ってしまったりすると、袋が破れて内容物が中で広がってしまったり、傷口から細菌感染して炎症を起こすリスクが高くなり良くありません。

しこりがあれば、触らないようにして受診するようにしてください。

  • 粉瘤を自分で治そうと
    する行為のリスク

    粉瘤が気になって潰したり、取ったり、針で穴をあけて絞りだしたりといったことする方もいますが、細菌感染のリスクを高めるだけなので注意が必要です。

    細菌感染のリスク

    細菌が中に入り込みやすくなり、感染して繁殖すると炎症を起こし、患部が大きく腫れあがり化膿し、激しい痛みを伴うリスクが高まります。

    色素沈着の恐れ

    炎症が起きた部分では組織破壊が進み、袋が周囲と癒着しやすくなるため傷痕も残りやすくなり、色素沈着も出て肌に痕が残る可能性も高くなります。

  • 一時的に無くなっても、
    再発します

    インターネットでは、自力で治ったとか自然治癒したといった書き込みがあるかもしれませんが、内容物を絞りだしたことで一時的に粉瘤のしこりが無くなって治ったと勘違いしているだけです。

    粉瘤の原因である袋状の構造物を取り除かない限り、徐々にまたそこに角質(垢)や皮脂などの老廃物が溜まっていくので再発します。

    細菌感染のリスクを高めるだけなので、下手に自分で治そうとは思わないことです。

treatment粉瘤は薬で治る?

粉瘤は薬で治る?

粉瘤は薬では治ることはありません。
炎症性粉瘤で、治療のために一旦炎症を抑えるため医抗生剤や外用薬が処方されることがありますが、それで炎症が収まったからと言って粉瘤が治ったわけではありません。

くり抜き法では炎症性粉瘤でも治療を行えますが、切開法の場合は炎症を起こして膿が溜まってひどい場合、通常は一旦切開して中の膿をしぼりだす処置を行い、抗生物質や外用薬で炎症や腫れを取って落ち着かせてから手術によって粉瘤治療することになります。

切開して粉瘤の内容物が無くなり炎症も治まると、治ったように勘違いするかもしれませんが粉瘤の原因となっている袋を取り除かない限り再発します。

treatment粉瘤は小さいうちに
手術がおすすめ

粉瘤は、皮膚科や形成外科などの医療機関で手術しないと治ることはありません。
インターネットに溢れる「自然治癒した」「自力で治せた」という情報を鵜呑みにせず、小さく炎症を起こさないうちに治療されるのをおすすめします。

一時的に無くなっても、
再発します

粉瘤は、放置していて自然治癒することはもちろん、自分で治すこともできません。

放置していると徐々に大きくなってきますし、細菌が入り込んで炎症を起こすと処置が大変です。
放置していてもメリットはありませんし、まれに悪性化する可能性があることも考えると、早期診断と治療がベストです。
粉瘤ができていることに気づいた場合は、できるだけ小さいうちに治療されることをお勧めします。

  • 傷跡も小さくて済む
  • 小さいうちは炎症を起こすことも少ない
  • 内容物が出て悪臭を放つ心配も無くなる
お問い合わせ
お問い合わせ

pagetop