新型コロナワクチン3回目追加接種予約

ウェルネスビューティクリニック名古屋院
未成年同意書ダウンロード
0120-788-996 LINE友達追加 INSTAGRAM
ウェルネスビューティクリニック名古屋院

新型コロナウイルス
ワクチン接種予約

お問い合わせ

vaccine新型コロナワクチン接種について

電話でのご予約・ご相談は一切受け付けておりません。
クリニック診療に支障をきたす為、ご遠慮願います。

ワクチン接種について

ウェルネスビューティクリニック名古屋院は、名古屋市のサテライト型接種施設に認定されています。接種できる対象者となる方は、以下を全て満たす方になります。
当院で扱うワクチンはファイザー(コミナティ)・モデルナ(スパイバックス)のワクチンになりますが、国からの配送状況により選択することができない可能性がある旨ご了承ください。

  • 名古屋市に住民票がある方
  • 自治体より支給された接種クーポン券をお持ちの方

※かかりつけの患者さん以外の方も、受付可能です。

【5月24日更新】4回目接種対応可能です
5月25日より4回目接種が開始されます。
3回目接種を完了した日から5か月以上経過した60歳以上の方や18歳以上の基礎疾患のある人で予診票をお持ちの方が対象になります。

【5月24日更新】3回目接種について
2回目接種を完了した日から6か月以上経過した方とされていましたが、5ヶ月以上に短縮されました。
一部、1回目・2回目のワクチン接種がまだの方(※1)の受付もご用意できます。詳細は以下からご確認ください。

(LINEの予約システムになります。)
ワクチン接種予約はこちら

※1 令和3年12月1日より新型コロナワクチン接種の予診票の様式が変更されています。
つきましては、1・2回目の接種を受けられる方は大変お手数ですが、予診票を以下よりダウンロードし、接種時に接種会場へお持ちいただくようお願いいたします。
厚生労働省サイト

12月1日以前に自治体より発送された予診表をお持ちいただく例が多く発生しています。
※旧様式の予診票をお持ちになった場合、お手数をお掛けいたしますが、接種場所で新様式に書き直していただくことになります。ご容赦ください。

info新型コロナワクチン
3回目追加接種について

新型コロナワクチンを2回目接種した日から5ヶ月以上経過している12歳以上の方であれば、3回目の追加接種が受けられるように変更されました。
3回目接種のクーポンが届いている方は、以下からご予約頂けます。

  • 3回目追加接種対象者

    新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種記録を有する方で、2回目接種完了から5か月以上の経過が見込まれる12歳以上の方です。
    妊婦の方も妊娠週数に関係なく予約できます。

  • 特に追加接種をお勧める方

    • 高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
    • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者等)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
    • 医療従事者などの「職業上の理由等によりウイルス曝露リスクが高い方」

guide新型コロナワクチン接種予約のご案内

  • 予約のご案内01

    予約をする

    ワクチン接種の予約は下記からインターネット予約のみとなります。
    (LINEの予約システムになります。)

    新型コロナワクチン接種予約

    電話でのご予約・ご相談は一切受け付けておりません。
    診療に支障をきたす為、ご遠慮願います。

  • 予約のご案内02

    接種日、接種時間帯

    詳細は、予約ページでご確認ください。

  • 予約のご案内03

    ご来院時にお持ちいただくもの

    • ワクチン接種券
    • 予診票(事前に記入をお願いします。)
    • 本人確認書類(運転免許証、被保険者証、パスポート等)
  • 予約のご案内04

    費 用

    接種費用は全額公費(無料)で接種出来ます。

※令和3年12月1日よりコロナワクチン接種の予診票の様式が変更されています。
つきましては、1・2回目の接種を受けられる方は大変お手数ですが、予診票を以下よりダウンロードし、接種時に接種会場へお持ちいただくようお願いいたします。
厚生労働省サイト(新様式予診票PDF)

※12月1日以前に自治体より発送された予診表をお持ちいただく例が多く発生しています。
※旧様式の予診票をお持ちになった場合、お手数をお掛けいたしますが、接種場所で新様式に書き直していただくことになります。ご容赦ください。

matters注意事項

当院で接種される方は下記の注意事項を熟読して頂き、
速やかな接種体制にご協力ください。

  • 自治体より予診票が予め郵送される場合は、必ず予診票を記載してからご来院ください。
    予診票が事前に配られない場合は当院で当日記載してもらうことになります。
  • 令和3年12月1日より新型コロナワクチン接種の予診票の様式が変更されています。
    つきましては、1・2回目の接種を受けられる方は大変お手数ですが、予診票を以下よりダウンロードし、接種時に接種会場へお持ちいただくようお願いいたします。
    厚生労働省サイト(新様式予診票PDF)
    ※12月1日以前に自治体より発送された予診表をお持ちいただく例が多く発生しています。
    ※旧様式の予診票をお持ちになった場合、お手数をお掛けいたしますが、接種場所で新様式に書き直していただくことになります。ご容赦ください。
  • ワクチン接種する箇所は、腕の肩に近い場所になります。
    当日は肩まですぐにあげることができる着脱の必要がない服装でお越しください。
  • ワクチン接種する当日の食事については、通常通り摂っていただいて大丈夫です。
  • 接種後15分間は当院の中もしくは当院のすぐ近くで待機して頂き、蕁麻疹、のどのかゆみ、息が苦しいなどの副反応がでないか様子を見ていただきます。
  • 接種当日は、短時間で多くの方に接種をしていく必要があるため、ワクチンに関する質問やご相談にはお答えできません。
    厚生労働省のホームページをご参照頂くか、各自治体のお知らせをご参照頂き、コールセンターやかかりつけ医にご相談ください。

pagetop