ニキビ痕の悩み、ニキビ治療なら名古屋市中区栄駅の美容皮膚科

ウェルネスビューティークリニック名古屋院
未成年同意書ダウンロード
0120-788-996 LINE友達追加 INSTAGRAM
お問い合わせ

名古屋市中区栄駅前にある
ウェルネスビューティークリニック名古屋院では
気になるそのニキビやニキビ跡に対して
様々な施術をご用意しております。

acneニキビとは

ニキビとは

ウェルネスビューティクリニック名古屋院では
誰もが1度は悩んだことのあるニキビに対して
保険診療と自由診療を行っております。

  • ニキビについて

    ニキビとは医学用語で尋常性ざ瘡といい、皮脂や古くなった角質が毛穴につまったり、ニキビ菌やマラセチアやニキビダニによる感染または炎症が原因となります。
    思春期のホルモンバランスや日々のストレス、たばこや食生活がニキビに影響します。
    顔だけでなく胸や背中にできることもあり、ニキビ自体が治っても跡が残ってしまい、ニキビ跡でお悩みの方も多いと思います。

  • こんなお悩みありませんか?

    • ニキビがなかなか治らない
    • 治ってもまたすぐにニキビができてしまう
    • ニキビ跡が気になる…
    • ニキビがたくさんありすぎてメイクで隠しきれない
    • ニキビが炎症を起こしていて、痛みがある

acne typeニキビの種類

ニキビには様々な種類があり
種類によって適切な治療法も変わります。

  • 白ニキビ

    白ニキビ

    ニキビの中心が白く見えるのが、白ニキビです。毛穴の出口がふさがることでできるニキビで、閉鎖面皰とも言われます。
    身体が弱った時にできることが多いニキビです。

    / おすすめ施術 /

  • 黒ニキビ

    黒ニキビ

    皮脂がつまり毛穴を広げ、空気に触れた皮脂が参加することで黒く見えるニキビで、開放面皰とも言われます。

    / おすすめ施術 /

  • 赤ニキビ

    赤ニキビ

    白ニキビや黒ニキビが感染症を起こし、炎症状態にあるニキビで、ニキビ菌やカビの仲間のマラセチアやニキビダニが原因です。
    なかなか治りにくく、膿がたまる事もあります。

    / おすすめ施術 /

acne marksニキビ跡について

ニキビ跡について

全てのニキビがキレイに治るわけではありません、主に赤ニキビが治ったあとに、赤みや色素沈着、クレーター状の瘢痕やケロイドのような状態で跡が残ることがあり、それを一般的にニキビ跡といいます。
毛穴周囲のうっ血による赤みが残る場合や、炎症後にメラニンが増え色素沈着状態になったニキビ跡。炎症が強く真皮まで組織が破壊され凹凸になったクレーター状態や、ニキビが異常に治ろうとしてその部分が盛り上げってしまうケロイドなど、ニキビ跡にも様々な種類があります。
ニキビ跡の種類に合わせて最適な治療法を選択する事が大切です。

ニキビ跡の種類によって適切な施術があり
当院の皮膚科専門医が最適な施術をご案内いたします

point当院のニキビ治療

キレイに治すこだわり
こだわり01

キレイに治すこだわり

保険診療内でもニキビの治療は行えますが、やはり美容の観点から自由診療を選択していただいた方が、よりキレイに治す効果が高いと言えます。
名古屋市中区栄駅にあるウェルネスビューティクリニック名古屋院では、「キレイに治す」ことにこだわりを持ち、ニキビやニキビ跡の種類を皮膚科専門医が適切に見極め、最適な治療法をご提案させていただきます。ニキビでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ニキビのできにくい肌へ
こだわり02

ニキビのできにくい肌へ

今あるニキビやニキビ跡をキレイに治しても、またすぐにニキビができてしまう、そんな状態ではきりがありません。
ウェルネスビューティクリニック名古屋院では、予防的な観点を取り入れ、ニキビができにくい肌質への改善治療も同時に行っております。

treatmentニキビ治療法

  • ケミカルピーリング

    肌に残っている古い角質を剥離することで、コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進し、ニキビ治療からニキビのできにくい肌へと導きます。

  • ルートロピーリング

    スペクトラ機器によるルートロピーリングでは、毛穴の開きやニキビの改善、色素沈着ニキビ跡への効果が期待できます。

  • 電気レーザー

    今ある白ニキビや黒ニキビに直接レーザーを照射し、直接皮脂を取り除きます。

  • イオン導入

    弱い電流を直接ニキビやニキビ跡にあてビタミンCを肌の奥深くまで送り届けることでニキビ治療や色素沈着の改善をはかります。

  • 抗生剤内服

    ニキビ菌が原因でできた赤ニキビに対して体内から強力に殺菌します。
    マラセチアやニキビダニが原因によるニキビには効果は見られません。

  • ビタミン内服

    ビタミンB・Cを服用し、皮脂の抑制や抗酸化作用をもたらます。
    炎症後色素沈着にも効果が期待できます。

  • 抗生剤外用

    赤ニキビに直接塗ることで、治療をおこないます。
    また、使用方法によっては常在のニキビ菌量を減らすこともできます。

  • ステロイド局注

    ケロイドニキビ跡に効果が期待できますが、時間がたったニキビ跡には効きにくくなりますので、早めの治療をお勧めいたします。

  • スキンピールバー

    グリコール酸と角質ケア成分AHA配合された石鹸になります。ピーリング効果があり普段から使用することで、ニキビ予防が可能となります。

pagetop